2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.06 (Wed)

我が名はエトモジーネ・エモリエル。風を司る大天使の生まれ変わりである。

オイーッスヾ('ω'*)ノ

気がついたら、いっちゃんも2歳3ヶ月!
すっかりいっちょまえに人間らしくなってるw

最近、いっちゃんがメキメキとお喋りできるようになって
楽しすぎるんだーw
今日の保育園どうだったー?って毎日聞くんだけど、

「お昼ねんねとき、エーンちたよー」
=お昼寝のときに泣いたよ
って教えてくれたりw

夜寝るときも、いっちゃんから
「トントンしてー。ギューしてー」って言ってきたり。
可愛すぎたまらん(*´д`*)

この頃は、お尻にチューしてーって
あんまり言わなくなってきたから、
こちらから積極的にチューしてる。
本気で嫌がるようになるまでやめない!

と、思ってたら
最近またお尻チューしてっていうようになってきた!
たまらんちん
oshiri.gif
正確な発音は、
「おちり チュッちたーい↑」

まき子は満面の笑みを浮かべ、
我が子の尻に顔を埋めるのであった。

おっと、
いっちゃんのことを語らせると止まらなくなるので
この辺で本題に。

少し前に、ぽぽすけが「みんなは昔、何属性だった?」っていう
ツイートをしてるのを見て、
懐かしき、痛々しきあの暗黒時代を思い出して
ニヤニヤしながらバイト先でガリ詰めしてたんだよね。

今日はそんな、
まき子が風を司る大天使の生まれ変わりだと
結構本気で信じていたあの中二病時代の話をしようと思うよ。

みんなも黒歴史を思い出して、
苦い笑顔を浮かべて欲しい。

20130213.jpg

※黒歴史がなかった人に説明すると、
・洋楽を聴き始める。
・旨くもないコーヒーを飲み始める。
・売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
・やればできると思っている。
・母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言い出す。
・社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。

という中二病の代表的な例をベースに、
今回は更にサブカル系に分類されるものの話をします。

サブカル系
流行に流されずマイナー路線を好み、
他人とは違う特別な存在であろうとする。
別にサブカルが好きなわけではなく、
他人と違う趣味の自分は格好いいと思い込んでいる。

以上、WIKIより引用。

思春期の頃、
自分を選ばれし者だと思い
スペシャルな能力を隠し持っている(設定)
幽霊が見えてしまう(設定)

包帯や安全ピンを大量に身に付けたり、
ペンネームにやたら難しい漢字を使いたがったり
北欧神話に妙に詳しかったり
前略プロフに「生物学上は女」って書いたり、
常に斜に構えた様子のことをいうよ!

ネトゲでいうなら、
名前を✝で囲んじゃったりするイメージかな!

誰か個人のことじゃなくて、
よくあるパターンを並べてるだけなのであしからず(n‘∀‘)η
そしてまき子自身も通った道なのです。

10歳になるかならないか、
少年ガンガンを愛読していてすっかりファンタジー脳。
気がついたら、自分は

「風の精霊である」

と、なぜか思い込むようになる。

自宅2階のベランダによく佇み、
風と会話をしていた。(単なるひとりごと
自分が家族と喧嘩をして凹んでいたとき、
柔らかい風なんぞ吹いたときには

ありがとう。もう大丈夫。お前は優しいね

とか、泣きながら呟いてたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

風とかいてヴァーユとかそんな優美な響きを期待してたけど、
ただの群馬名物の空っ風である。

25歳くらいになったころ、
ママや弟のユタカとご飯を食べてると

「今日は風が強いねー」
「お姉ちゃん風とめてよ^^」
「魔法陣みたいなの書くと
魔法でるんでしょ。あったよねオリジナルのやつ」
みたいな。
d_20130306024149.jpg
思わずバキマあたりでふたりを仕留めたくなることが
多々あった(´・ω・)

話は過去に戻り、
それは、まき子が14歳のときのお話。

当時の相方の女の子に同人誌即売会に誘われ、
コスプレを始めたあたり。
地元イベントの帰りに駅ビルにあった
占いマシーンをやってみた!

人差し指を置くとオーラの色や温度を感じ取って、
その人の秘めたパワーなどを診断してプリントアウトしてくれる
とか、そんなのだったと思う。

ドキドキの結果は、
情熱に燃える属性wwwwwwwwww
プリントの一番下のほうに

「あなたの天使名は、
エトモジーネ・エモリエルです。」



「風を司る大天使エトモジーネ・エモリエル」の
誕生の瞬間である。

火属性云々は聞かなかったことにした。


そこから少し経ち、
まき子は格闘ゲームにハマっていた。
愛読書はネオジオフリークとコミックテクノ。
530030A_20130306023002.jpg
当時のまき子はコスプレの他に文通も夢中になっていて
パオパオカフェへようこそ(という読者コーナー)で、

「初めまして今日和☆
庵×京やオロチーズが大好きDEATH!!
文通イラ交大歓迎、切実ですのでよろしく!

C.N浮誘遊貴。(別名:エトモジーネ・エモリエル)」

という、まき子の投稿したものが載った!

ワクテカしながら、
文通希望の人からの手紙を待った。

7人から文通しましょう、という手紙を貰った。

そして、
その中の一人から、こんなことを言われた。

「エトモジーネって名前、占いの機械ですよね?
私もエトモジーネ・エモリエルって出たんですよー
一緒ですねー:)」


まき子は、
自分がエトモジーネ・エモリエルで居続けるために
その手紙を封印した。
返事はとてもじゃないけど返せなかった・・・。

という、私の痛々しい黒歴史のお話でした。
皆さんは何属性だった?

20130214.jpg

☆今日の一枚☆
あかね:佐倉ちゃん 右京:まきこ 乱馬:かなたん シャンプー:ありすちゃん


今日の日記や写真がちょっと良かったら、ポチっと。
マキがもっと更新頑張るようになります(*´∀`)
↓  ↓  ↓  
fc2ランキング
※行き先はfc2ブログランキング※
02:32  |  日常  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.03.14(木) 11:44 |  |  【編集】

占い機懐かしい!w
エトモジーネ・エモリエルさんの黒歴史の一部であろう
KOFのコピ本、まだうちにあるよー(^з^)-☆
moko |  2013.03.10(日) 03:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |