2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.08 (Sat)

陣痛開始から出産まで

さて、早くももう1ヶ月近く経とうとしていますが
覚えてる範囲で思い出話でも。
誰かに見て欲しい!っていうより、
何年か経ってから自分で見返して懐かしがりたいw
そんな独りよがりの日記。

おしるしが来てから1週間くらい何もなかった。
予定日まではまだ日にちはあるけど、
腰は辛いしお腹は重いし早く生んじゃいたかった。

そんなとある夜、
陣痛らしきものがきた!
1_201402061203296ad.jpg
陣痛は波がある生理痛の酷いやつってかんじだよ。

痛いときは立ってるのも座ってるのも辛くて、
お腹抱えてしゃがみ込むくらい。
でも続いても最初は1分もなくて、
その痛みが終わっちゃえばまた数分間は
テレビみて笑ってられるし、お喋りも余裕。
今のうちにトイレだーヽ(´▽`)/ウェーイ

フオッ:(;゙゚'ω゚'):キタワァ!!

みたいな繰り返しw

上のを呟いたあと、
また治まって産む産む詐欺みたいになって
お友達たちに心配させるのもなんか辛いな・・・と
思っちゃって、しばし黙ることにw

波も10分以内でずっと続いてたんだけど、
全然定期的にならず・・・。
とりあえず陣痛らしきものがきたら、
寝るに限る!らしいので、寝てみた。
(それで本当にぐっすり寝れたらフェイントってこと)

次の朝まで、結局数分意識が落ちて
痛みで起きるの繰り返し。

この日は、リンリンのご両親と皆でおでかけの予定だったんだけど
心配だったからまき子だけお留守番することに。

ずーっと不定期な痛みは続いたまま。
12分できたり5分できたり。

そんなとき、便利だったアプリがこれ!
陣痛きたかも
IMG_9634.jpg
至ってシンプルな機能で、
痛くなってきた・・・って思ったらボタンを押すだけ。
陣痛は治まった時間て結構どうでもよくて、
痛くなり始めの時間だけしっかり計れればいいんだよね。

で、こういうアプリがなかったときは
メモに何時何分・・・って書いてたもんだけど、
今はほんとに便利になったね!

なにげに嬉しいのが、
ボタンの、痛くなってきたかもっていう曖昧さ。
陣痛に苦しんでるとき、
不安でいっぱいになるから、さりげないこのかもって
言葉に助けられたw

家にひとり残ったまき子は、
痛くないうちに最終荷物をまとめあげ。
いざいざやばいぞってなったら、
5分もかからない産院だし、
自分で運転していけるかな・・・とか
タクシーの番号とか用意しといたほうがいいのかな。
とか。

とりあえず、
レンタルしてあったDVDの続きが気になってたから
お茶入れてミカン用意して観てたw

湊かなえの「贖罪
img_1590096_52796178_0.jpg
とある田舎町にできた足立製作所の工場と、
社員のために建てられた田舎には不似合いな瀟洒な社宅。
そこに越してきた転校生エミリの環境に憧れや羨望の思いを抱きながら、
4人の小学生はエミリと仲良くなる。
夏休みのある日の「グリーンスリーブス」が鳴る午後6時、
彼女達はエミリの死体を発見する。
彼女達は犯人を見ていたが、
その顔を思い出すことが出来なかった。
15年後、彼女達が抱き続けてきた罪の意識と、
エミリとエミリの母に対する償いが、
さらなる悲劇を巻き起こす。


なかなか面白かったよ!

その頃のいっちゃん。
IMG_9626.jpg

羽生PAの鬼平江戸処に行ってましたo(^▽^)o
まき子も行きたかったw
IMG_9627.jpg

そして、全然定期的になってくれない陣痛。
でもこれ前駆じゃなくて本陣痛だろうなっていう、
なんとなくそんな気がしてたので
産院に電話。

「まだ定期的な痛みじゃなければ、
もう少しがんばってくださいー。
定期的になったらまた電話してね」

この鬼畜!!!!!

その1時間あとくらいにリンリンたちが帰ってきたので、
きっちり5分置きになりました!って嘘ついて電話←
まだ5分から7分とかで安定しなかったんだ・・・。

陣痛がきてないときなら、
普通に車に乗り込めるっていう面白さw
リンリンの運転する車で産院につき、
診察台で子宮口の開きをみてもらう。

「もう6~7cm開いてるから、すぐ入院しましょう!」
とのこと。
ほら!もう来といて良かったじゃんヽ(`Д´)ノ

そして、
なんだかよく分からない適当さで剃毛され、
浣腸されて10分くらい放置プレイ\(^ω^)/
これ、どっちもやらない産院もあるんだよね・・・。
前の病院がやらないとこだったから、凄く抵抗があったw

そしてあれよあれよという間に、
2_20140206120328455.jpg
あっと言う間に全開大!!
もうこの頃は陣痛も1分置きくらい。
でもツイートしてるっていうw
3_20140206120328f5b.jpg
↑このツイートしてからすぐ分娩台に移動して・・・
4_20140206120327fc2.jpg
ということで、無事出産終了w

担当の先生が手袋をつけて、
さあやるぞ!ってなったときには全部出てきてた\(^ω^)/
先生が「今回は僕の仕事はありませんでした・・・w」
って言っててわらた。

助産士さんが、
「一度も乱れなかったねー」って。
正直、最初から最後まで1回も声あげてないw
痛みセンサーみたいなのつけてて、
全開大まで陣痛室で寝転がってたんだけど
強い痛み反応がでると
ナースルームから助産士さんが助けに来るんだよね。
「いま強い痛みきてるでしょ!?」って。
でもまき子が割と平然としてるから、
痛みに強いのねえ・・・wって苦笑い(´ロ`)

前回のいっちゃんのときもかなりの安産だったから、
元々安産体質で痛みにも強いほうなのかもしれないけど
なんとなくのポイント?といえば、
痛み逸らしの呼吸法を覚えておくのと
とにかく落ち着いて助産士さんの言うことを守ればいいだけ。
新しいゲーム始めるときにチュートリアルあるよね。
それに沿って流れにのって進める感じ!

とにかく助産士さんはその道のプロなので、
言うとおりにしてれば間違いないと思う(*゚▽゚*)
冷静じゃなくなって混乱してくると、
即バーサクモードになりがちだから、
そしたら深く息を吐くように。

よく聞くラマーズ法(ヒッヒッフー)は忘れて、
ソフロロジー法(深く息を吐き、自然に任せる)
を意識することで、
まき子は出産があんまり辛くなかったように思う。
痛いもんは痛いけどね!

5分ていう早さのせいもあって、
産んだあとの実感があんまりなかったw
あれ?もう終わりですか??みたいな\(^ω^)/

早すぎて、
リンリンが弟のユタカに連絡することすら忘れてた。
約束してたんだけどw

我が家は今回も立ち会いは無し。
というか、まき子が断固拒否!
苦しいときの鬼瓦みたいな酷い顔、
リンリンやいっちゃんに見せたくなかったしね(^O^)
なんだろ、陣痛中は家族に応援してほしい派の人と
ひとりで集中したい派いるとおもうんだけど、
まき子は断然ひとり派だったから
待合室でゆっくり待っててもらって、
集中して産めたかんじw

あと、口が渇くの防止と、
苦痛に歪む顔を隠すのにマスクは便利でしたん。

これから出産を迎える人には、
ぜひぜひソフロロジー法調べてほしいな。
経産婦っていうのもあると思うけど、
無理にいきまなかったおかげで
会陰も裂けることなく!
余計な傷が一切なかったらしいヽ(´▽`)/
20140113185515a7c.jpg
そしてこうなりました

後陣痛に悩みつつ、
ご飯に酔いしれる入院編は後ほど!

今日の日記や写真がちょっと良かったら、ポチっと。
マキがもっと更新頑張るようになります(*´∀`)
↓  ↓  ↓  
fc2ランキング
※行き先はfc2ブログランキング※
02:43  |  育児  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.02.08(土) 07:31 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.02.08(土) 06:44 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |