2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.07 (Mon)

金庫と人の生死

今朝、むくりと起きて
まだ夫も子供も寝ていて。
時間も少し起きるには早かったから
布団の冷たいところを足先で探しながら色々考えてた。

ふと思ったのが、
人って金庫みたいだなあって。

そんなまどろみ半分、
書き殴る今回の記事です。
なんか気が付いたらポエムみたいです。

人が亡くなったら、
その中に詰まった記憶はすべて封印されたまま。
もう開くことはないんだよね。

他愛のない学生の頃の嬉しかったことや失敗したような話。
初めて働いたときのことや、子供が生まれたときのこと。
病気をして不安になったこと。
あの時もっと詳しく聞いとけばよかった。

年月が経ってサビついて開きづらくなるかもしれないし
鍵をかけた本人が開け方を忘れてしまうかもしれない。
もしかしたら朽ちる前に、
目の前から急に無くなっちゃうかもしれない。

鍵は金庫だけが持っているんじゃなくて、
いつでも他人が開けられる機会はたくさんあって。
ただ、その存在が無くなるまでは、
いつまでもあるような気がするから深く知りたいとも思わない。
ただ、気が付いたら手は届かなくなっていて、
ああ、もう聞けないのか。
そう思うと、ひたすらに後悔する。
sea.jpg
金庫が海の底の、
絶対に手の届かないところへ沈んでく。

学生の頃は、
32歳くらいでフワッと死んじゃえたら楽で良いのに。
なんて漠然と考えてたんだけど、
守るものが出来た今は、
何に齧り付いてでも生きなきゃなって。

まず子供ふたりを立派に成人させるでしょー。
リンリンが自営だからそれを手伝いつつ、
60くらいまでは趣味と実益を兼ねて飲食業のパート続けて、
しっかり貯蓄しといて、多少は安心の老後!
はつらつとしてグンバツの体型をした
コスプレおばあさんとして活躍して、
震える手でマウス握って夫婦ふたりでネトゲすんの。
で、お婆ちゃん廃人!とかひ孫に言われたりして。
もうその頃なんか、
手なんか使わなくても仮想空間で遊べるかもしれないけどw

で、100歳近くまで生きて、
街のちょっとした名物BBAになってテレビ出る!
リンリンは武器や鎧を作って80年です、とかw

なんて、
幸せだなーって思う反面、
いつでも急にそれが壊れる瞬間はありえるわけで
そんなこと考えてると不安で苦しくなる・・・。
だからそんなときは、
楽しい想像して気持ちを紛らわすんだよね。
宝くじ当たったらーとかw

とにかく、
真っ当に真面目にしっかり生きてれば
きっと悪いことにもそう合いづらいだろうと、
なるべく前向きに(*´▽`*)
IMG_2329.jpg
化粧っけがない(´゚д゚`)

今日の日記や写真がちょっと良かったら、ポチっと。
マキがもっと更新頑張るようになります(*´∀`)
↓  ↓  ↓  
fc2ランキング
※行き先はfc2ブログランキング※
23:22  |  日常  |  コメント(2)

Comment

これ好き!!!!!

いままでコスプレ写ばかり見てきたような気がしますけど、
さいごのファミリー写が自然な笑顔で好きです!黒髪美人画サイコー!

そして旦那様、鎧や剣作って80年!?ゴイス!!
ごくごく数年後、ビール片手に娘さんの魔法少女杖や、息子君のなんとかソードを作ってる姿が視えます(笑)

あっ…!あと、素敵なお庭作ってくださいましね!老婦人の庭!!(*´ω`*)
ブランコとバラのアーチもおねしゃす!!!!←趣味
鬼嫁せんつぃーぬ |  2014.07.09(水) 18:28 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.07.08(火) 06:22 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |